コンテナハウスの価格は安いか?はい、鉄骨造で木造よりも安いです

建築を建てようとされる方はキーワード「コンテナハウス」でウェブを検索される時、きっと大半が「安い」「安価」などのイメージを持ち、「低初期投資で事業が成り立つのではないか」「気軽な負担で自宅や趣味部屋が建てるのではないか」などと希望の光を感じ、多大な期待を抱いていると思います。

果たして、コンテナハウスはご期待に沿えるほど安いでしょうか?

日本の建築コストは構造別で比べ、「木造」<「鉄骨造」<「鉄筋コンクリート造」という順は既にご周知だと存じます。「コンテナハウスは分厚い鉄骨で構成され、れっきとした鉄骨造なので、コスト上も当然木造より高い」という説明はどこかでお読みになったことがあるかもしれません。

しかし、日本市場に数百台輸出した経験のある中国新品建築用コンテナハウスサプライヤとして、本当のことを言うと、「コンテナハウスだからこそ、日本の木造よりも安価なコストでがっちりとした鉄骨造が建築できるはずだ」とわがUni-Konが主張します。むしろ、「コンテナハウスが安くなければ、わざわざコンテナハウスを使う理由なんかないじゃん!」とも考えております。

無論、ここで言っている「コンテナハウス」は、中古貨物コンテナを改造して作った違法建築物ではなく、一からJIS鋼材で構成され、建築基準法をクリアできる正真正銘の建築用コンテナハウスです。

本当です。アイキャッチの宣伝用語でもなく、偽りでもありません。

その理由はコンテナハウスの物流性能(ロジステックス性能)と日本・中国の人件費の差にあります。ここまで言ってすでに分かっている方がいると存じますが、敢えて以下のように説明します。

1.コンテナハウスの物流性能(ロジステックス性能)

そもそもなぜ「貨物コンテナ」からの改造でもないのに、「コンテナ」と呼ぶのでしょうか?工場内で建築を構成する部屋などを「ユニット」として生産し、現場へ運び、ユニットを組み合わせるだけの流れでは、コンテナハウスを「ユニットハウス」として定義してもよいでしょう。

確かに、コンテナハウスはユニットハウスの一種です。強いて「コンテナハウス」と呼ぶ理由は、この手のユニットハウスがISO海上コンテナと外形寸法、固定孔などの部分が共通しているため、海上コンテナ並みの物流性能を備えているからです。海上コンテナと同様に扱われ、コンテナトレーラにも載せられ、港の専用重機にも吊られ、海上コンテナ輸送船にも載せられるといった一連の物流上の好都合があります。こういった物流性能のおかげで、大きな輸送コスト節約にも繋がり、従来現地でしか建てられない建物まで、海上コンテナの中に詰め込んだ輸入商品のように海外から直接輸入できるようになりました。

2.日本と中国の人件費の差――熟練工月給85000円

「月給5000元」と言っても実感が湧いてこないかもしれないが、「85000円/ヵ月」ならどう思いますか?「近年、中国の人件費も上がった」という声もよく耳にすると存じますが、中国熟練工の平均月給、特に中国東北部ではまだこのレベルのものです。日本の建設業を携わっている方々の1/4~1/3レベルくらいではないでしょうか。人件費の安さとほぼ同様な比例で、各原材料も安く仕入れられます。これだけの人件費・材料費のコストの差をベースに、日本市場向けなので品質面の管理検査を厳しくしても、前述した輸送コストを加えても、日本での生産コストの1/2を簡単に下回ります。ざっくばらんに言うと、日本で鉄骨造建築コストが50万円/坪なら、コンテナハウスの形で中国で生産されたら、25万円/坪以下のレベルです。

勿論、建築というのは、建築躯体だけではありません。内装もあり、基礎もあり、ライフラインもあり、設備もあり、施工事情や法律・規制などによって、多かれ少なかれ一部の工事は日本で(日本の人件費で)施工しなければなりません。日本現場での作業量が少なければ少ないほどローコストになります。所謂、コンテナハウスの完成度が高ければ高いほど中国での作業が多く、それなりに安くなります。

また、外構工事などに使う建材などを中国市場から安く仕入れ、コンテナハウスの中に固定し、コンテナハウスと一緒に輸入することによって、安い材料原価と運搬費の節約により、さらなる建築コスト低減に貢献できます。

この辺の事情を建築の計画段階から配慮すると、確実に木造よりも安い価格で、頑丈な鉄骨造のコンテナハウスが作れます。

建築コストで悩んでいる方、海外や中国に不安を感じるかもしれませんが、「未知の世界にこそ機会がある」ので、是非一度お気軽にお問い合わせてみてください。弊社の設計能力と経験を生かし、3次元設計の力でコンテナハウスの施工完成度を可能な限り高くし、日本現場人件費を節約しましょう。また、迂回な流通ルートを通さず、中国からの直販という簡明なルートで、無意味な中間流通コストも省きましょう。Uni-Konはコンテナハウスを通じて、きっとお力になれます。

友達とシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。